FC2ブログ

与沢翼 ネオヒルズアカデミー 久積篤史 土屋ひろし 田村翔 影響力減少  - 『ネットビジネスで簡単に稼げる』の嘘?ホント。情報商材の見極め方!

与沢翼 ネオヒルズアカデミー 久積篤史 土屋ひろし 田村翔 影響力減少 

ネオヒルズアカデミー 影響力低下 与沢翼 土屋ひろし 久積篤史 田村翔 


特定商表記

<販売ページ>

http://high-concept-marketing.jp/neoaca/


<販売者>

与沢翼 土屋ひろし 久積篤史 田村翔


<住所>

東京都港区六本木2-4-9 アソルティ六本木ビル9階


<連絡先>

03-6277-7552


info@high-concept-marketing.com



ネオヒルズアカデミー 影響力低下 与沢翼 土屋ひろし 久積篤史 田村翔 暴露 評価 詐欺 被害 返金 レビュー  


4l3uu6e8ネオヒルズ族

ネオヒルズアカデミー」の入学式が、9月21日に開催

「緊急でお知らせです!」

「まもなく値上げをします!」

「本邦初公開!」

「扉をこじ開けろ!」

「今回は本気です!」

「明日で終了です!」

「あと3時間で終了!」

「もう時間がありません!」

「電話が鳴りやみません!」

「本日をもって大幅値上げです!」

「あまりのアクセスの多さでサーバーがダウンしました!」

「多くの方の希望により本日再版いたします!」


などなど、数え上げればキリのない定番の煽り

高額情報商材を、バカバカ売ってきた

この「与沢翼」氏の販売力にも、とうとう限界が・・・。



ASPでの購入状況をゲットしました。
il8gxr15購入率

インフォトップでの購入率

なんと 0.002%


こんなレベルの低い数値しか、叩き出せないほど

彼「与沢翼」氏の影響力は、低下しているんでしょうね。


1万人集めたとしても、その中のたった2人だけ

購入しただけって、ことでしょ?


それに、今回の「ネオヒルズアカデミー」って

ネオヒルズ族の、トップ3を名乗ってる

与沢翼」「土屋ひろし」「久積篤史人

この3氏がコラボした、ジョイント商材なんですよ。


現時点で、この、トップ3名乗れる三人

この業界の、「リスト数」、「ソーシャル、人脈」で言えば

間違いなくナンバーワンだというのは

衆目の一致するところだと思います。


そのナンバーワンを、自認もしている彼ら

ネオヒルズアカデミー」ですら

こんな、ズッコケた結果しか出せなかった、と・・・。


そりゃ、あわてているんでしょうなぁ。

販売終了の時間をすぎても、まだまだ販売続けますよ。


ちょっと前だったら、この三人のコラボというだけでも

相当数の販売が見込めたことでしょう。


このお三方は、まだ、その頃の感覚のままで

自信満々販売したんでしょうね。



現状の販売不振は、けっして突然やって来たわけじゃなく

最近の彼らの販売姿勢を、いままでの信者信奉者)ですら

疑問に感じ始めていた結果だと思われます。


そりゃそうですよ、あんなド派手メディア露出をしたり

見境なく、いろんな商材を取り上げて推薦状書いたりしたら

誰だって、節操を疑いますワナ。


最初は、ダマされて信じたり憧れたりしても

そのうち、購入して実態が見えてくるようになると


ん?・・・チョット??  


するとダンダン観察眼がスルドクなり

疑い深くなっていくもんですよね?



そうして覚醒した人たちは、信者を辞めるわけで

また、あたらしく信者を獲得するために・・・

ハッキリいうと「あたらしいカモを獲得するために

メディアに、ド派手に、オノレ自信露出する戦略


自転車操業ペダルを、必死で漕ぎ続けなければならんのよ。


まぁ、じぶんでまいた種、だもんね。


これまでの被害者たちの批判も、ネットで検索すると

ゾロゾロでてくるけど、その被害者たちを食い物にして

ここまでやってきたんだから、これからは自分が

自身の戦略に、首を絞められながら

悪戦苦闘する時間になったと言うことなんでしょうか。


ちなみに、彼が関わったり推薦した商材列記しておきますね。


・送料ビジネス

・伊藤塾

・IBSインターネットビジネススクール

・ハイパフォーマンスマルチクリエイターアカデミア

・ツール起業塾

・関根塾

・アレックス式ネオせどりスクール

・動画アフィリエイト塾

・プロダクトローンチフォーミュラー

・与沢塾

・フェイスブック塾

・伊藤虎太郎塾

・ 与沢翼と伊藤虎太郎が放つモンスターツール Tiger-Wings

・ネット有名人完全プロデュースパッケージ


この他にも、まだまだありますが

これらの商材での煽りや、推薦などで

どんどん信用を、失墜させていったのは

間違えようのないことでしょう。


その結果が、信者離れに加速をつけ

購入率わずか 0.02%

という成果にあらわれた、ということでしょう。


これからも、同じ方針で行くのか、それとも

方針転換を図るのか、彼の将来には、あまり

興味はないけれど、ネット業界の健全化のためには

ぜひとも、被害者を作り出さぬよう

方針転換を図っていただきたいものだ。



って、ところで、時間となりました。

それじゃ、またね、と

仕分け人オトコ亀治郎は、去っていく。

*メールアドレス
名前(ニックネーム可)

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 『ネットビジネスで簡単に稼げる』の嘘?ホント。情報商材の見極め方! All Rights Reserved.